A Ladybird Theater Companyとは

Member

Jr.TEAM


A Ladybird Theater Company

東京を拠点に活動していた箱崎貴司が中心となり
在仙の若い役者を集め、2004年【劇団てんとう虫】を結成。

劇団名は『天導虫(てんとう虫)』のように
高みを目指して飛ぼうという願いが込めて命名。

のち、2012年。記念すべき10回目公演という節目に
【A Ladybird Theater Company】へと改名。


そこには「虫」の羽より「鳥(bird)」の羽のほうがもっと高く飛べるのでは
ないか?いや、飛んでみせよう!という想いが込められている。



新劇に端を発する紋切り型の上演方法や演出方法をよしとせず
人間の温かさと冷たさを含めた人間臭さ、日常に埋もれがちなドラマ性と
「舞台上のリアル」を重視した「心からの芝居」を追求している。

▲pagetop